「アダプティブ・エッジ・アーキテクチャ」に基づいた新製品を発表(日本HP) | ScanNetSecurity
2021.06.24(木)

「アダプティブ・エッジ・アーキテクチャ」に基づいた新製品を発表(日本HP)

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、同社が提唱するエンタープライズ・ネットワーク・アーキテクチャ「アダプティブ・エッジ・アーキテクチャ」に基づいた新製品「HP ProCurve Switch 2626」「HP ProCurve Secure Access 700wlシリーズ」の2製品を発表

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、同社が提唱するエンタープライズ・ネットワーク・アーキテクチャ「アダプティブ・エッジ・アーキテクチャ」に基づいた新製品「HP ProCurve Switch 2626」「HP ProCurve Secure Access 700wlシリーズ」の2製品を発表した。前者はギガビットポートを備えたLANスイッチの新製品。高機能スイッチとしての機能を装備しつつ低価格を実現。また故障時の無償交換を保証するライフタイム・ワランティ付き。価格は19万2千円。6月20日より出荷開始。後者は、ユーザベースのポリシー設定が可能な無線LAN対応のアクセスコントローラ製品群。L3レベルのローミングを提供し、サブネットワーク間を移動した場合にもセッション情報を維持できるのが特長。IEEE802.11対応で、さらに新規格IEEE802.11gにも準拠。価格は120万円〜。10月1日より販売開始予定。

http://www1.jpn.hp.com/info/newsroom/pr/fy2003/fy03-132.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×