神戸大学の休講掲示板システムに不正侵入、学生ID流出の可能性も | ScanNetSecurity
2021.06.15(火)

神戸大学の休講掲示板システムに不正侵入、学生ID流出の可能性も

──────────────────────────────〔Info〕──   【co.jpドメイン サーバ実態データベース 2003年上半期】        /   国内 co.jp ドメイン、ホスト 約23万件の網羅的なデータベースを公開 / _____________________________

製品・サービス・業界動向 業界動向
──────────────────────────────〔Info〕──
  【co.jpドメイン サーバ実態データベース 2003年上半期】        /
  国内 co.jp ドメイン、ホスト 約23万件の網羅的なデータベースを公開 /
_________________________________________________________________________________________/
■■URL、IPアドレス、OSなどのバージョン、事業者名までわかる!■■
詳細→ https://shop.vagabond.co.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?cod02_netsec
───────────────────────────────────


 6月24日、神戸大学の「休講掲示板システム」サーバに不正侵入が行われ、米航空宇宙局(NASA)のサーバに侵入を試みる不正プログラムが仕掛けられていたことが判明した。同大学ではシステムのサービスを停止しており、サーバー保存されていた学生や教職員およそ23,000人分のIDやパスワードが流出した可能性もあるとして、パスワードの強制変更を行っている。本件は今月17日にNASAから「休講掲示板システムから不正な接続が繰り返されている」というメールが届いたことで発覚した。


神戸大学:緊急告知: 休講掲示板システムの停止のお知らせ
http://www.kobe-u.ac.jp/whatsnew/renraku01.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×