7月より金融決済が可能な赤外線通信規格「IrFM」の認証サービスを提供(オープンインタフェース) | ScanNetSecurity
2020.09.22(火)

7月より金融決済が可能な赤外線通信規格「IrFM」の認証サービスを提供(オープンインタフェース)

 オープンインタフェース株式会社は、7月上旬より赤外線通信規格「IrFM(Infrared Financial Messaging)」の日本で唯一の認証機関として、認証サービス提供を開始すると発表した。IrFMは、IrDA規格の一仕様で、赤外線通信による金融決済を可能とする規格。既存のクレジ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 オープンインタフェース株式会社は、7月上旬より赤外線通信規格「IrFM(Infrared Financial Messaging)」の日本で唯一の認証機関として、認証サービス提供を開始すると発表した。IrFMは、IrDA規格の一仕様で、赤外線通信による金融決済を可能とする規格。既存のクレジットカードやデビットカードなどと互換性があり、赤外線通信を利用した電子決済などが行える。同社では、今後携帯端末を中心とした多くの機器へのIrFM採用を予想しており、認証を実施することで、ユーザが各種機器を安心して利用できる環境が整うと考えている。

http://www.oii.co.jp/archives/news_20030610.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×