米国防総省と鍵管理インフラストラクチャ契約を締結(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2020.09.27(日)

米国防総省と鍵管理インフラストラクチャ契約を締結(米RSA Security)

 米RSA Securityは6月2日、米国防総省(DoD)と「RSA Keon Certificate Authority」の契約を締結したと発表した。この契約は、必要な鍵管理アーキテクチャ達成の基礎となる一連の契約の最初の1つで、2002年第4四半期に承認されたもの。米国防総省では、鍵管理インフラス

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米RSA Securityは6月2日、米国防総省(DoD)と「RSA Keon Certificate Authority」の契約を締結したと発表した。この契約は、必要な鍵管理アーキテクチャ達成の基礎となる一連の契約の最初の1つで、2002年第4四半期に承認されたもの。米国防総省では、鍵管理インフラストラクチャ用に2つの認証局を構築しており、その一方にRSA Keonデジタル証明書管理ソフトウェアを導入してる。今回の契約により、高度なセキュリティ、相互操作性、オープン・スタンダード、使い易さ、スケーラビリティを提供するとのこと。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200306023.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×