N+Iにて、米nCirclel社CTOによる「KCCSセキュリティセミナー」を開催(京セラコミュニケーションシステム) | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

N+Iにて、米nCirclel社CTOによる「KCCSセキュリティセミナー」を開催(京セラコミュニケーションシステム)

 京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)は、7月4日、幕張メッセにて開催される「NETWORLD+INTEROP 2003 TOKYO」会場内「プレゼンテー ションシアター」において、KCCSセキュリティセミナー「今、そこにある危機〜10の視点で考える企業セキュリティと対策」

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)は、7月4日、幕張メッセにて開催される「NETWORLD+INTEROP 2003 TOKYO」会場内「プレゼンテー ションシアター」において、KCCSセキュリティセミナー「今、そこにある危機〜10の視点で考える企業セキュリティと対策」を開催する。
 経営上のリスクが高まりつつある中、企業セキュリティの現場において求められる、セキュリティポリシーの継続的運用を支援する新たなソリューションとして、KCCSでは「nCircle IP360」を提供している。同製品は、不正侵入検知だけでなく、ネットワークの統合的な監視/情報分析を行うほか、ネットワーク管理者の作業負荷を大幅に削減できることが特長。
 今回のセミナーでは、講師に米nCirclel社 CTO ティム・キアニーニ氏を迎え、「nCircle IP360」の紹介とともに、企業セキュリティとその対策について解説する。同セミナーの開催日時は2003年7月4日(金)14:30〜15:30(受付開始14:15)。定員60名。参加費無料(事前登録制)。申込みはWebフォームより。

http://www.kccs.co.jp/news/events/030704scn.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×