米Meganetの暗号化パッケージ「VME Office2003」を発売(ケンズネット、TIS) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.25(月)

米Meganetの暗号化パッケージ「VME Office2003」を発売(ケンズネット、TIS)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 ケンズネット株式会社とTIS株式会社は、米Meganet社が開発したデータセキュリティ・パッケージ「VME(Virtual Matrix Encryption:仮想マトリックス暗号)Office2003(日本語版)」を販売する。同製品は、1997年の発表以来いまだ破られていない100万ビットの暗号鍵を持つ高セキュリティ暗号ツール。ファイルの種別に関係なくどんなファイルでも暗号化できるのが特長で、アプリケーションからテキストを抜き出して暗号化することも可能。また、暗号の有効期限を設定したり、不要なファイルを再現できないように暗号化して消去する機能も備えている。セキュアFTPやPKI送信にも対応。対応OSはWindows 98/ME/NT/2000/XP。価格は20,000円。発売は6月20日。

http://www.tis.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×