米Meganetの暗号化パッケージ「VME Office2003」を発売(ケンズネット、TIS) | ScanNetSecurity
2021.06.20(日)

米Meganetの暗号化パッケージ「VME Office2003」を発売(ケンズネット、TIS)

 ケンズネット株式会社とTIS株式会社は、米Meganet社が開発したデータセキュリティ・パッケージ「VME(Virtual Matrix Encryption:仮想マトリックス暗号)Office2003(日本語版)」を販売する。同製品は、1997年の発表以来いまだ破られていない100万ビットの暗号鍵を持

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ケンズネット株式会社とTIS株式会社は、米Meganet社が開発したデータセキュリティ・パッケージ「VME(Virtual Matrix Encryption:仮想マトリックス暗号)Office2003(日本語版)」を販売する。同製品は、1997年の発表以来いまだ破られていない100万ビットの暗号鍵を持つ高セキュリティ暗号ツール。ファイルの種別に関係なくどんなファイルでも暗号化できるのが特長で、アプリケーションからテキストを抜き出して暗号化することも可能。また、暗号の有効期限を設定したり、不要なファイルを再現できないように暗号化して消去する機能も備えている。セキュアFTPやPKI送信にも対応。対応OSはWindows 98/ME/NT/2000/XP。価格は20,000円。発売は6月20日。

http://www.tis.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×