BIOSレベルでのPC認証サービスの提供で協業(NTTデータ、フェニックス テクノロジーズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.13(火)

BIOSレベルでのPC認証サービスの提供で協業(NTTデータ、フェニックス テクノロジーズ)

 株式会社NTTデータとフェニックス テクノロジーズ株式会社は、BIOSレベルでのPC認証サービスの提供で協業すると発表した。新サービスは「Phoenix cME FirstBIOS」をベースとしたフェニックスのセキュリティ技術を活用したもので、ID・パスワードに加えて、ネットワーク

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社NTTデータとフェニックス テクノロジーズ株式会社は、BIOSレベルでのPC認証サービスの提供で協業すると発表した。新サービスは「Phoenix cME FirstBIOS」をベースとしたフェニックスのセキュリティ技術を活用したもので、ID・パスワードに加えて、ネットワーク上のPCそのものを認証するという高度なもの。これにより、ユーザ名/パスワードが正しくても、認証済みのPCから入力されない限り特定データへのアクセスを拒否すること等が可能となる。NTTデータでは、フェニックスより提供された開発ツールを利用して、デバイス認証やアプリケーション・データの不正コピー・改ざん防止機能を商用システムへと展開していく。

http://www.nttdata.co.jp/release/2003/060201.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×