BIOSレベルでのPC認証サービスの提供で協業(NTTデータ、フェニックス テクノロジーズ) | ScanNetSecurity
2021.06.15(火)

BIOSレベルでのPC認証サービスの提供で協業(NTTデータ、フェニックス テクノロジーズ)

 株式会社NTTデータとフェニックス テクノロジーズ株式会社は、BIOSレベルでのPC認証サービスの提供で協業すると発表した。新サービスは「Phoenix cME FirstBIOS」をベースとしたフェニックスのセキュリティ技術を活用したもので、ID・パスワードに加えて、ネットワーク

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社NTTデータとフェニックス テクノロジーズ株式会社は、BIOSレベルでのPC認証サービスの提供で協業すると発表した。新サービスは「Phoenix cME FirstBIOS」をベースとしたフェニックスのセキュリティ技術を活用したもので、ID・パスワードに加えて、ネットワーク上のPCそのものを認証するという高度なもの。これにより、ユーザ名/パスワードが正しくても、認証済みのPCから入力されない限り特定データへのアクセスを拒否すること等が可能となる。NTTデータでは、フェニックスより提供された開発ツールを利用して、デバイス認証やアプリケーション・データの不正コピー・改ざん防止機能を商用システムへと展開していく。

http://www.nttdata.co.jp/release/2003/060201.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×