SSL-VPNを用いた「インスタントVPNサービス」を提供(富士通SSL) | ScanNetSecurity
2021.06.18(金)

SSL-VPNを用いた「インスタントVPNサービス」を提供(富士通SSL)

 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は、「インターネットVPN構築サービス」の強化として、クライアント・ソフトが不要で運用が手軽なSSL-VPNを用いた「インスタントVPNサービス」を新たに追加した。新サービスでは、米Neoteris社のセキュアリ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は、「インターネットVPN構築サービス」の強化として、クライアント・ソフトが不要で運用が手軽なSSL-VPNを用いた「インスタントVPNサービス」を新たに追加した。新サービスでは、米Neoteris社のセキュアリモートアクセス製品「Neoteris IVE(Instant Virtual Extranet)」を使用してSSL-VPNを構築する。これにより、ブラウザ経由で自宅や社外から社内ネットワークに手軽に接続することが可能となり、導入コストやサポートに関するTCOなどを削減できる。また同時にSSLによる暗号化通信を行うことでセキュリティも確保できる。

http://www.ssl.fujitsu.com/info/press/Press030604.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×