Solaris上で稼働のOracle Database診断サービスを実施(日本HP) | ScanNetSecurity
2021.06.15(火)

Solaris上で稼働のOracle Database診断サービスを実施(日本HP)

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は6月6日、「システム診断サービス for Oracle」を、サン・マイクロシステムズ社のSolaris上で稼動しているデータベースを対象に、無償で提供すると発表した。同サービスは、Oracleデータベースの稼動状態を診断、評価

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は6月6日、「システム診断サービス for Oracle」を、サン・マイクロシステムズ社のSolaris上で稼動しているデータベースを対象に、無償で提供すると発表した。同サービスは、Oracleデータベースの稼動状態を診断、評価するというもの。今回の無償サービスでは、Solaris上の32bitのデータベース環境をターゲットとし、そのパフォーマンス、システム管理環境を診断、評価を行う。無償サービスは、6月6日〜7月31日までの期間限定で実施される。

http://www1.jpn.hp.com/info/newsroom/pr/fy2003/fy03-120.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×