フィンランドが国民の電子身分証明書の発行/管理に「UniCERT」を採用(英Baltimore Technologies) | ScanNetSecurity
2021.06.19(土)

フィンランドが国民の電子身分証明書の発行/管理に「UniCERT」を採用(英Baltimore Technologies)

 英Baltimore Technologies社は、フィンランドの国民登録センターが、新しく発行する電子身分証明書(eID)の発行・管理を行うために同社の「UniCERT」を採用したことを発表した。フィンランドでは、2003年2月よりEU電子署名法が施行されており、同国民は今回デジタルI

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 英Baltimore Technologies社は、フィンランドの国民登録センターが、新しく発行する電子身分証明書(eID)の発行・管理を行うために同社の「UniCERT」を採用したことを発表した。フィンランドでは、2003年2月よりEU電子署名法が施行されており、同国民は今回デジタルIDカードに埋め込まれる形で発行される国民一人一人の固有な電子証明書によって、地域の行政機関が提供するサービスのみならず、オンラインバンキング、保険サービス、教育サービスなど様々なサービスに安全にアクセスすることが可能となる。なお、今回の案件については、富士通のフィンランド子会社であるFujitsu Invia社との協業で行う。

http://www.baltimore.co.jp/news_events/press/press.asp?prid=296
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×