近畿日本ツーリスト、ウイルスを防いだ旨の告知メールで情報漏洩 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

近畿日本ツーリスト、ウイルスを防いだ旨の告知メールで情報漏洩

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕──
  【co.jpドメイン サーバ実態データベース 2003年上半期】        /
  国内 co.jp ドメイン、ホスト 約23万件の網羅的なデータベースを公開 /
_________________________________________________________________________________________/
■■URL、IPアドレス、OSなどのバージョン、事業者名までわかる!■■
詳細→ https://shop.vagabond.co.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?cod02_netsec
───────────────────────────────────


 近畿日本ツーリストは6月6日にPE_BUGBEAR.Bウイルスに対する処置を行っており、ウイルスを排除した際には受信者および送信者に告知メールを送信する設定にしていた。しかし、今回のウイルスの特性により、送信者だけでなく第3者の個人アドレスがアトランダムに挿入された。これによりおよそ170名の個人アドレスが漏洩した。同社では該当アドレスを抽出し、説明メールを送信するとともにWebサイト上で告知を行っている。

近畿日本ツーリスト株式会社:お詫び
http://www.knt.co.jp/kouhou/news/03/0610virus.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×