プロバイダ業者が接続料金を3倍に値上げ | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.17(火)

プロバイダ業者が接続料金を3倍に値上げ

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕──
■国内 co.jp ドメイン、ホスト 約23万件の網羅的なデータベースを公開!■
_/_/_/_/_/OSのバージョン、ORDB登録状況、事業者名までわかる!_/_/_/_/_/

【co.jpドメイン サーバ実態データベース 2003年上半期】
詳細→ https://shop.vagabond.co.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?cod02_netsec
───────────────────────────────────


 広島県東広島市のプロバイダ「カントリーインターネット」が接続料金を3倍に値上げ、問い合わせには応じないと発表して利用者の苦情が相次いでいる。同社の契約は年間プランのみとなっており、24時間常時接続可能なプランが18,000円から54,000円に値上げされた。「原材料、人件費、その他経費の高騰で、価格の維持が困難になった」との通知が利用者に送付され「問い合わせには応じない」と明記されている。同市の消費生活課に苦情が相次いでいるが、約款の解約規定には途中解約ができず、更新したくない場合は満了月の3カ月前までに申し出ると明記されており、さらに利用者の承諾なしに一方的に値上げができることが明記されているため、微妙な展開になりそうだ。

カントリーインターネット
http://www.potato.ne.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×