ブロードバンドコンテンツにおける著作権保護への対応を強化(NEC) | ScanNetSecurity
2021.06.21(月)

ブロードバンドコンテンツにおける著作権保護への対応を強化(NEC)

 日本電気株式会社(NEC)は6月2日、BIGLOBEの提供するブロードバンドコンテンツ配信サービス「BIGLOBEストリームサービス」において、コンテンツの著作権保護を実現する企業向けのサービスを、同日より販売開始すると発表した。同サービスでは、Windows Media Rights

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本電気株式会社(NEC)は6月2日、BIGLOBEの提供するブロードバンドコンテンツ配信サービス「BIGLOBEストリームサービス」において、コンテンツの著作権保護を実現する企業向けのサービスを、同日より販売開始すると発表した。同サービスでは、Windows Media Rights Manager(WMRM)への対応により、WMT形式コンテンツにおける視聴可能期間/時間/回数の設定や、不正なアクセスによる著作権侵害を防ぐ機能を利用できるほか、コンテンツホルダ企業が、自身で配信コンテンツのパッケージング化を行えるなど、利便性と管理機能に優れる。価格は、著作権保護サービス、初期設定料:10万円、利用料:10万円/月〜。ストリーム配信(著作権保護サービスの合計料金)、初期設定料:20万円、利用料:20万円/月〜。

http://www.nec.co.jp/press/ja/0306/0205.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×