HPSDと電子署名/検証基盤ソリューション「+sign」の販売で協業(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.20(金)

HPSDと電子署名/検証基盤ソリューション「+sign」の販売で協業(RSAセキュリティ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 RSAセキュリティ株式会社とヒューレット・パッカード・ソリューションデリバリ株式会社(以下HPSD)は6月3日、電子署名・検証基盤ソリューション「+sign(プラスサイン)」の販売で協業すると発表した。同製品は、HPSDが開発した、電子署名および検証機能を追加するための電子署名・検証基盤ソリューション。Webアプリケーションとは独立した署名データベースに署名データを格納するという独自の方式により、署名を付与した当時のWebアプリケーションが改変されてしまった場合でも、当時の電子署名データの正当性確認を行えることが特長。同製品の開発にあたり、電子署名の付与と検証のためのエンジンに、電子署名に関する各国の法規要件に対応した標準技術ベースのAPIである「RSA e-Sign」を採用している。「+sign」の販売は6月2日〜。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200306031.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×