「アイデンティティ&アクセス・マネジメント」の日本における市場戦略を発表(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity
2021.06.24(木)

「アイデンティティ&アクセス・マネジメント」の日本における市場戦略を発表(RSAセキュリティ)

 RSAセキュリティ株式会社は6月2日、米RSA Securityが発表した「アイデンティティ&アクセス・マネジメント」戦略に基づき、日本における市場戦略を発表した。この戦略は、「Nexus(ネクサス)」という統合化アーキテクチャを中心に、製品の拡張、他ベンダとの戦略的ア

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 RSAセキュリティ株式会社は6月2日、米RSA Securityが発表した「アイデンティティ&アクセス・マネジメント」戦略に基づき、日本における市場戦略を発表した。この戦略は、「Nexus(ネクサス)」という統合化アーキテクチャを中心に、製品の拡張、他ベンダとの戦略的アライアンスで構成されたもの。ユーザ認証のRSA SecurIDやデジタル証明書管理のRSA Keon、Webアクセス管理のRSA ClearTrust、暗号化ツールキットのRSA BSAFEそれぞれを包含する統合性と、共通のユーザ・インターフェースおよび管理機能を提供する。今回、RSAセキュリティは、Nexusのフレームワークに基づいて設計された製品を日本市場へ投入し、ユーザ認証を、統合されたアイデンティティ管理により強化する。また、情報セキュリティ市場だけでなく、社内情報インフラや企業情報ポータルの市場へも提供するとのこと。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200306021.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×