セキュリティ情報サイトに脆弱性−その対応に難あり− | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.11(月)

セキュリティ情報サイトに脆弱性−その対応に難あり−

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕──
  【co.jpドメイン サーバ実態データベース 2003年上半期】     /
  国内 co.jp ドメイン、ホスト 約23万件の網羅的なデータベースを公開/
___________________________________________________________________/
■■URL、IPアドレス、OSなどのバージョン、事業者名までわかる!■■
詳細→ https://shop.vagabond.co.jp/cgi-bin/mm/p.cgi?cod02_netsec
───────────────────────────────────


 株式会社バガボンド、Scan編集部の運営するサイト「scan-web.com」にクロスサイトスクリプティングの脆弱性が発見された。発見された脆弱性の箇所は、先週末に同編集部が試験的にオープンした「Japan Vulnerabilities & Incidents」というコーナー。

脆弱性が発見されたサイト
http://www.scan-web.com/jvi/

 このサイトは、日本初のセキュリティ情報を海外向けに発信しようという目的で、試験的に運用が始まったばかりであった。当該サイトには、トピックスと呼ばれる記事と、表形式にまとめられた、脆弱性情報およびインシデント情報が掲載されている。この表形式にまとめられた情報は、脆弱性のタイプや被害の種類などいくつかの項目でフィルタリング/ソートして表示する機能をCGIで実装していた。このフィルタリング/ソートするCGIに脆弱性が発見された。発見された脆弱性は、パラメータ改ざんの典型的なものであった。

 当該サイトでは、クッキーなどを使用していないため、危険性は低かった。しかし、問題はその対応である。当該サイトに脆弱性の連絡が入ったのは5月31日の早朝。その後、修正から発見者への連絡が終了したのは、6月2日(本日)であった。いくら休日であったとは言え、あまりにも連絡・対応が遅かったと思われる。これはセキュリティ情報を発信するメディアとして、あるまじきことである。しかもこのような状態でありながら、自社の媒体にて定期的に「インシデント事後対応」などという記事を書いているのだから困ったものである。今後の記事の説得感が薄れるように思えるのは筆者だけだろうか。

 「インシデント事後対応」の記事を含め、同編集部のセキュリティ関連媒体(SCANシリーズ)では、繰り返し事後対応の重要性を謳っている。この事後対応には、発見者(報告者)への連絡等も含まれている。今回の同編集部の件では、この記事が、該当するのだが「利用者への告知」においては実施している。しかし、報告者への連絡というものに、難があった。

 繰り返しになるが、セキュリティを標榜するメディアにおいて、このような失態はあるまじきことである。編集部の面々には、今回のことを肝に銘じ、今後の情報発信に努めてもらいたいものである。最後に、編集部より今回の件について、コメントがあるそうなので掲載する。

【編集部より】─────────────────────────────
 この度は、セキュリティ情報を発信するメディアでありながら、運営するサイトにクロスサイトスクリプティング脆弱性が発見され、お恥ずかしい限りです。また、その対応に置きましても、報告者への連絡などが遅れ遅れとなりましたこと、誠に申し訳なく、恥ずかしく思っております。報告者の方や読者の皆様にはご迷惑をおかけしたこと、お詫び申し上げます。今後、このようなことの無いよう、細心の注意を払ってサイト運営など、情報発信に努めてまいります。今後とも、弊社情報サービスにご支援いただけましたら幸いです。
───────────────────────────────────

[Gon-TA]
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

製品・サービス・業界動向 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. イスラエルのサイバー防衛たてつけ~視察団報告

    イスラエルのサイバー防衛たてつけ~視察団報告

  2. 次世代FW+Sandbox+SIEM+SOCの管理体制が限界を迎えるとき~三年後を先取りするVectra Networks社製品とは

    次世代FW+Sandbox+SIEM+SOCの管理体制が限界を迎えるとき~三年後を先取りするVectra Networks社製品とは

  3. シミュレーションゲーム「データセンターアタック」(トレンドマイクロ)

    シミュレーションゲーム「データセンターアタック」(トレンドマイクロ)

  4. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

  5. サイバーセキュリティ経営ガイドライン改訂、経営者が指示すべき10項目見直しや事後対策取組など(経済産業省)

  6. ダークウェブからAIで情報収集(DTRS、IISEC)

  7. 人の動作に偽装するボットアクセスを検知(アカマイ)

  8. EDRとSOCを連携させた標的型攻撃対策サービスを提供(TIS)

  9. 学校の自殺予防体制、情報セキュリティ技術活用

  10. 2020大会関係者向け疑似サイバー攻撃演習、システムを忠実に再現(NICT)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×