イントラネット上で共有管理可能な暗号システムを発売(アークン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.20(土)

イントラネット上で共有管理可能な暗号システムを発売(アークン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社アークンは、イントラネット上で共有管理の可能なインテリジェント暗号システム「DataClasys ProjectOffice」を発売する。同製品は、イントラネット上でデジタル情報を秘匿・共有・管理・運用できる初の製品。個人の情報やPCのディスクを暗号化するのではなく、セキュリティポリシーベースで情報を暗号化することで、該当する関係者間に限定した情報共有と厳密な管理を実現することが可能となっている。発売は6月9日より。なお、製品は60日間無償試用期間付で販売される。価格は30万円〜(30クライアントで初年度、次年度以降15万円)。

http://www.ahkun.jp/n030522.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×