イントラネット上で共有管理可能な暗号システムを発売(アークン) | ScanNetSecurity
2020.09.26(土)

イントラネット上で共有管理可能な暗号システムを発売(アークン)

 株式会社アークンは、イントラネット上で共有管理の可能なインテリジェント暗号システム「DataClasys ProjectOffice」を発売する。同製品は、イントラネット上でデジタル情報を秘匿・共有・管理・運用できる初の製品。個人の情報やPCのディスクを暗号化するのではなく

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社アークンは、イントラネット上で共有管理の可能なインテリジェント暗号システム「DataClasys ProjectOffice」を発売する。同製品は、イントラネット上でデジタル情報を秘匿・共有・管理・運用できる初の製品。個人の情報やPCのディスクを暗号化するのではなく、セキュリティポリシーベースで情報を暗号化することで、該当する関係者間に限定した情報共有と厳密な管理を実現することが可能となっている。発売は6月9日より。なお、製品は60日間無償試用期間付で販売される。価格は30万円〜(30クライアントで初年度、次年度以降15万円)。

http://www.ahkun.jp/n030522.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×