システム管理ソフト製品の販売に関して提携(日本HP、E3ネットワークス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.25(月)

システム管理ソフト製品の販売に関して提携(日本HP、E3ネットワークス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)と三井物産のIT戦略子会社であるE3ネットワークス株式会社は、システム管理ソフトウェア製品の販売に関して提携すると発表した。これにともない、日本HPではE3が取り扱っている統合運用管理ソフト「SMO」、セキュリティ管理ソフト「Tripwire for Servers」、データベース管理ソフト「SPI for IBM DB2」等7製品を、同社が新たに提供するソリューションパートナー製品特別認定プログラム「OVplus」の認定製品として推奨し、販売協調をE3とともに開始する。

http://www.jpn.hp.com/info/pr/fy2003/fy03-097.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×