CompUSAが「ブルーコート ポート80セキュリティアプライアンス」を導入 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.20(水)

CompUSAが「ブルーコート ポート80セキュリティアプライアンス」を導入

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米ブルーコートシステムズは、PC関連の製品/サービスの米国大手販売会社であるCompUSAが、「ブルーコート ポート80セキュリティアプライアンス」を導入したと発表した。今回の導入は、CompUSA社の15,000人の従業員が利用するWebおよびP2Pのセキュリティ強化を目的としたもの。パケットレベルファイアウォールの背後に "Webコンテンツファイアウォール" として設置された「ブルーコートポート80セキュリティ アプライアンス」により、全社的なWebセキュリティを実現するための作業効率を最大限にまで高め、年間約2,000万ドルのコスト削減を図る。CompUSAでは、ネットワーク帯域幅の拡大と従業員の生産性向上が実現されることから、極めて高いROI(投資対効果)が期待されている。

http://www.bluecoat.co.jp/news/releases/2003/030303_compusa_bluevantage.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×