中小規模向けファイアウォール/侵入検知アプライアンスを発売(NEC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.19(火)

中小規模向けファイアウォール/侵入検知アプライアンスを発売(NEC)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 日本電気株式会社(NEC)は5月20日、中小規模向けファイアウォールアプライアンスサーバ「Express5800/SG300a」および、侵入検知アプライアンスサーバ「Express5800/RS300a」を新たに製品化し、販売すると発表した。「Express5800/SG300a」は、ホスト型IDS機能やプロセス監視リスタート機能を搭載した新開発のファイアウォールエンジンなどにより、強固なセキュリティ対策を実現するファイアウォールアプライアンス。「Express5800/RS300a」は、米国インターネット セキュリティ システムズ社の「RealSecure Network Sensor」の標準実装など、強固なネットワーク監視を実現する侵入検知アプライアンス。出荷時期は6月2日。価格は「Express5800/SG300a」98万円〜、「Express5800/RS300a」205万円〜。

http://www.nec.co.jp/press/ja/0305/2003.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×