Linux対応メッセージングセキュリティ製品2種を発表(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.19(火)

Linux対応メッセージングセキュリティ製品2種を発表(トレンドマイクロ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 トレンドマイクロ株式会社は5月19日、メッセージングセキュリティ対策製品「InterScan for Lotus Notes」を6月19日に、「InterScan Messaging Security Suite(InterScan MSS)」を6月23日より、Linux版を追加すると発表した。「InterScan MSS」は、ウイルス対策とコンテンツフィルタリングを行うメールゲートウェイ用のセキュリティソフト。「InterScan for Lotus Notes」は、ドミノサーバ上でウイルス対策を行うLotus Notes/Domino用ウイルス対策製品。今回、Linuxプラットフォームを拡充したことにより、Linux環境のユーザに対するウイルス対策が可能となった。両製品の価格は、InterScan MSSが5,930円(25〜49アカウント)、InterScan for Lotus Notesが3,900円(50〜99アカウント)。

http://www.trendmicro.com/jp/about/news/pr/archive/2003/news030519.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×