Red Hat Linuxがkernelのバグフィックスアップデートをリリース | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.17(水)

Red Hat Linuxがkernelのバグフィックスアップデートをリリース

──────────────────────────────〔Info〕── セキュリティメルマガ 春の [85%] オフキャンペーン

製品・サービス・業界動向 業界動向
──────────────────────────────〔Info〕──
セキュリティメルマガ 春の [85%] オフキャンペーン

【個人のお客様向け特別セット】既存のお客様もキャンペーン対象!
SCANシリーズ4誌合わせても4,800円/年   <<5月31日まで>>
お申込は→ http://shop.vagabond.co.jp/85/
───────────────────────────────────


 Red Hat Linuxがkernelのバグフィックスアップデートをリリースした。このアップデートによって、iopermシステムコールが原因でDoS攻撃を受けるバグが修正される。


Red Hat Linux Security Advisory : RHSA-2003:172-23
http://rhn.redhat.com/errata/RHSA-2003-172.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで  Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★

創刊 20 周年の感謝と御礼をこめ、通常年間 23,333 円(税抜) で提供されるScan PREMIUM ライセンスを、半額以下である 9,900 円(税抜)で 提供するキャンペーンを、11 月末日まで実施します。

×