重要機密文書外部漏洩防止ソリューション「Document SAFER」を発売(マークエニー・ジャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.24(土)

重要機密文書外部漏洩防止ソリューション「Document SAFER」を発売(マークエニー・ジャパン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社マークエニー・ジャパンは、重要機密文書外部漏洩防止ソリューション「Document SAFER」を発売した。同ソリューションは、Word、Excel、PowerPoint等の文書ファイルを暗号化し、文書管理機能を利用して閲覧、有効期限や印刷・保存・コピー等の操作権限管理をファイルごとに指定できるもの。暗号化をサーバ側、クライアント(パソコン)側双方で行うことで、より高度なセキュリティを実現しているほか、事前登録したユーザしか復号化ができないため、CDやFDによる持ち出しやメール添付よる内部からの漏洩も防ぐことが可能。なお、暗号化には米国政府標準技術局(NIST)選定の次世代暗号化アルゴリズム(Rijndael 128bit)を採用している。価格は、50クライアントの基本パッケージで110万円。

http://www.markany.co.jp/drm/030415about_drm.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×