NTTコムがIP-VPNのバックボーンに「Fast Reroute」を導入(米Cisco Systems) | ScanNetSecurity
2020.09.28(月)

NTTコムがIP-VPNのバックボーンに「Fast Reroute」を導入(米Cisco Systems)

 米Cisco Systems社は、NTTコミュニケーションズが、IP-VPNサービス「Arcstar IP-VPN」のバックボーンネットワークに、同社の最新MPLS技術の1つであるTE(Traffic Engineering)の高速迂回機能「Fast Reroute(FRR)」を導入したことを発表した。同機能は、バックボーン

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米Cisco Systems社は、NTTコミュニケーションズが、IP-VPNサービス「Arcstar IP-VPN」のバックボーンネットワークに、同社の最新MPLS技術の1つであるTE(Traffic Engineering)の高速迂回機能「Fast Reroute(FRR)」を導入したことを発表した。同機能は、バックボーンネットワークに故障が発生した際に、予め設定した迂回路に瞬時に切り替えることにより、ユーザのトラフィックを確保するもの。SONET/SDH(光同期伝送網)と同レベルの高速迂回(数十ミリ秒)が可能で、仮にネットワーク故障が発生しても、IP-VPNユーザはそれを検知することなくサービスを継続利用することが可能となり、信頼性が向上する。

http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/news/pr/2003022.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×