住友生命のメールマガジン「カスタネットmail」で2,800人の個人情報漏洩 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.24(水)

住友生命のメールマガジン「カスタネットmail」で2,800人の個人情報漏洩

製品・サービス・業界動向 業界動向

──────────────────────────────〔Info〕──
セキュリティメルマガ 春の [85%] オフキャンペーン

【個人のお客様向け特別セット】既存のお客様もキャンペーン対象!
SCANシリーズ4誌合わせても4,800円/年   <<5月31日まで>>
お申込は→ http://shop.vagabond.co.jp/85/
───────────────────────────────────


 5月1日、住友生命のメールマガジン「カスタネットmail.vol46」において、登録ユーザのメーリングリストを送信する事態が発生した。同メールマガジンは住友生命の福利厚生サービス「カスタネット」で発行しているもので、およそ2,800人分のメールアドレスが流出したとされている。同社では5月1日、サイト上に報告とお詫びを掲載した。ただし、PDFファイルへのリンクという形である。


住友生命:メールアドレス流出に関するお詫びとご報告について
http://www.sumitomolife.co.jp/news/030501.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×