住友生命のメールマガジン「カスタネットmail」で2,800人の個人情報漏洩 | ScanNetSecurity
2022.01.27(木)

住友生命のメールマガジン「カスタネットmail」で2,800人の個人情報漏洩

──────────────────────────────〔Info〕── セキュリティメルマガ 春の [85%] オフキャンペーン

製品・サービス・業界動向 業界動向
──────────────────────────────〔Info〕──
セキュリティメルマガ 春の [85%] オフキャンペーン

【個人のお客様向け特別セット】既存のお客様もキャンペーン対象!
SCANシリーズ4誌合わせても4,800円/年   <<5月31日まで>>
お申込は→ http://shop.vagabond.co.jp/85/
───────────────────────────────────


 5月1日、住友生命のメールマガジン「カスタネットmail.vol46」において、登録ユーザのメーリングリストを送信する事態が発生した。同メールマガジンは住友生命の福利厚生サービス「カスタネット」で発行しているもので、およそ2,800人分のメールアドレスが流出したとされている。同社では5月1日、サイト上に報告とお詫びを掲載した。ただし、PDFファイルへのリンクという形である。


住友生命:メールアドレス流出に関するお詫びとご報告について
http://www.sumitomolife.co.jp/news/030501.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×