Unicenterをベースとした日本独自仕様のスタートアップパックを発表(コンピュータ・アソシエイツ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.21(日)

Unicenterをベースとした日本独自仕様のスタートアップパックを発表(コンピュータ・アソシエイツ)

 コンピュータ・アソシエイツ株式会社は4月24日、大企業向けの運用管理製品「Unicenter(ユニセンター)」を、中堅企業向けに日本独自仕様のスタートアップパック「Unicenter Server Monitoring Agent Pack(USMAP)」を出荷開始した。USMAPは、Unicenterに搭載されてい

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 コンピュータ・アソシエイツ株式会社は4月24日、大企業向けの運用管理製品「Unicenter(ユニセンター)」を、中堅企業向けに日本独自仕様のスタートアップパック「Unicenter Server Monitoring Agent Pack(USMAP)」を出荷開始した。USMAPは、Unicenterに搭載されているWindows系サーバ監視のシステム管理を日本独自の簡易仕様でパッケージ化したもの。監視機能を3段階のレベルで設定でき、BrightStorARCserveとの連携により、バックアップとサーバ&ネットワーク監視の一元管理が可能となる。価格は1ライセンス13万円。サーバ台数に応じ、1、5、10の3つのライセンスパックが用意されている。

http://www.caj.co.jp/press/2003/04/usmap.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×