Webセキュリティマーク制度のワーキンググループを設置(日本インターネットプロバイダー協会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.23(月)

Webセキュリティマーク制度のワーキンググループを設置(日本インターネットプロバイダー協会)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 社団法人日本インターネットプロバイダー協会(JAIPA)は、Webセキュリティマーク制度を今年度中をめどに開始する予定であることを発表した。その準備をおこなうため、同協会内にワーキンググループを設置した。

 今回のWebセキュリティマークは、Webサイトそのものの安全性、とりわけWebアプリケーションの安全性を確認することを主眼にしていることが特長。最近多発している、Webアプリケーションの脆弱性による個人情報の流出などの事件を踏まえ、同協会では、Webサイトを運営するソフトの安全性に関して啓蒙を進め、セキュリティ対策を普及、徹底するためにマ−ク制度を検討している。

 このマーク制度には、Webアプリケーションの安全性を調査する、脆弱性検査ツールが必要となるため、同協会ではツール提供事業者を広く募集する予定とのこと。
 同マーク制度の検討は、Webセキュリティに関する啓蒙、普及を行っているWebアプリケーションセキュリティ事務局(WSAO)より、技術および情報提供を受けて進めてられている。

日本インターネットプロバイダー協会
http://www.jaipa.or.jp/

問い合わせ先:
社団法人日本インターネットプロバイダー協会 < info@jaipa.or.jp >
Webセキュリティ事務局 < wsao@vagabond.co.jp >
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×