「InterSafe for BlueCoat」とICAPにより連携(米ブルーコートシステムズ) | ScanNetSecurity
2022.01.18(火)

「InterSafe for BlueCoat」とICAPにより連携(米ブルーコートシステムズ)

 米ブルーコートシステムズは、同社の提供する「ブルーコート ポート80セキュリティアプライアンス」を、アルプスシステムインテグレーション社のURLフィルタリングソフト「InterSafe for BlueCoat」と業界標準プロトコルICAPにより連携すると発表した。「ブルーコート

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米ブルーコートシステムズは、同社の提供する「ブルーコート ポート80セキュリティアプライアンス」を、アルプスシステムインテグレーション社のURLフィルタリングソフト「InterSafe for BlueCoat」と業界標準プロトコルICAPにより連携すると発表した。「ブルーコート ポート80セキュリティアプライアンス」は、コンテンツレベルのWebアクセスセキュリティを実現するアプライアンス。今回の連携により、ユーザは「InterSafe」によるURLフィルタリングで、従業員のインターネットの私的利用による業務効率の低下という問題を防止できるばかりでなく、「ブルーコート ポート80セキュリティアプライアンス」の持つ本来のパフォーマンスを最大限に引き出すことが可能となる。

http://www.bluecoat.co.jp/news/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×