地方公共団体向けサーバ管理ソフトウェアの新バージョンを発表(ホライズン・デジタル・エンタープライズ) | ScanNetSecurity
2022.05.20(金)

地方公共団体向けサーバ管理ソフトウェアの新バージョンを発表(ホライズン・デジタル・エンタープライズ)

 株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズは4月10日、地方公共団体向けLinuxサーバ管理ソフトウェアの新バージョン「HDE Controller 3.0 LG Edition」を5月30日より販売開始すると発表した。同製品は、自治体LANと総合行政ネットワーク(LGWAN)とを結ぶゲート

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズは4月10日、地方公共団体向けLinuxサーバ管理ソフトウェアの新バージョン「HDE Controller 3.0 LG Edition」を5月30日より販売開始すると発表した。同製品は、自治体LANと総合行政ネットワーク(LGWAN)とを結ぶゲートウェイサーバの構築、および管理に特化したソフトウェア。Linuxサーバに同製品をインストールするだけで、既存のLAN/インターネット環境を壊すことなくLGWANへのスムーズな接続が可能になる。新バージョンでは、スクリプト実行による自動の障害復旧も可能にする自己監視機能、OSアップデート機能など、セキュリティ機能が強化されている。同社が総務省の調査結果より算出したデータによると、2003年3月までにLGWANを導入した自治体の約20%が同製品を利用しているとのこと。

http://www.hde.co.jp/press/pressrelease/release.php?rd=200304100
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×