Webサーバ用128Bit SSL証明書「Phoenix SSL」の提供開始(C-Int) | ScanNetSecurity
2021.03.07(日)

Webサーバ用128Bit SSL証明書「Phoenix SSL」の提供開始(C-Int)

 シーイント システムコンサルティング株式会社(C-Int)は、4月10日より、Webサーバ用128Bit SSL証明書「Phoenix SSL」の提供を開始した。同製品は、購入後30日間の無償再発行、他社SSL証明書の20%〜50%以下コストで導入できるのが特長。製品は用途に併せて3種類。イ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 シーイント システムコンサルティング株式会社(C-Int)は、4月10日より、Webサーバ用128Bit SSL証明書「Phoenix SSL」の提供を開始した。同製品は、購入後30日間の無償再発行、他社SSL証明書の20%〜50%以下コストで導入できるのが特長。製品は用途に併せて3種類。インターネットWebサーバ用SSL証明書(1台毎)「Phoenix SSL」29,000円〜。インターネットWebサーバ用SSL証明書(ドメイン全台利用可)「Phoenix SSL Corporate Wildcard」198,000円。インターネット接続していないWebサーバ用SSL証明書「Phoenix SSL Intranet」12,800円。

http://www.phoenixssl.net/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×