マイクロソフト社がインデックス サービスのクロスサイト スクリプティングの脆弱性に対する対策を公開 | ScanNetSecurity
2022.05.20(金)

マイクロソフト社がインデックス サービスのクロスサイト スクリプティングの脆弱性に対する対策を公開

─────────────────────────────〔Info〕── セキュリティメルマガ 春の [85%] オフキャンペーン

製品・サービス・業界動向 業界動向
─────────────────────────────〔Info〕──
セキュリティメルマガ 春の [85%] オフキャンペーン

【個人のお客様向け特別セット】既存のお客様もキャンペーン対象!
SCANシリーズ4誌合わせても4,800円/年   <<5月31日まで>>
お申込は→ http://shop.vagabond.co.jp/85/
───────────────────────────────────


 マイクロソフトは、Microsoft Windows 2000 インデックス サービスの脆弱性を排除する修正プログラムをリリースした。この脆弱性が悪用されると、悪意のある Web サイト運営者が、ほかの Web サイトをユーザーへの攻撃手段として利用できる場合がある。このセキュリティ情報のリリース後、Windows NT 4.0 Option Pack に同梱されたインデックス サーバー用のパッケージがリリースされていなかったことが確認されたため情報を更新し、Windows NT 4.0Option Pack に同梱されたバージョンのインデックス サーバー用の修正プログラムのダウンロード先を掲載した。


マイクロソフト:「インデックス サービスのクロスサイト スクリプティング」 の脆弱性に対する対策 (MS00-084)
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms00-084.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×