米Websense社と次世代EIM推進に向けて提携(米ブルーコートシステムズ) | ScanNetSecurity
2022.05.20(金)

米Websense社と次世代EIM推進に向けて提携(米ブルーコートシステムズ)

 米ブルーコートシステムズ社は、米ウェブセンス社との戦略的なパートナーシップを強化し、米ウェブセンス社の次世代EIMデータベースを「ブルーコート ポート80セキュリティアプライアンス」に搭載して販売すると発表した。この新たな合意により、ウェブセンス マスター

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米ブルーコートシステムズ社は、米ウェブセンス社との戦略的なパートナーシップを強化し、米ウェブセンス社の次世代EIMデータベースを「ブルーコート ポート80セキュリティアプライアンス」に搭載して販売すると発表した。この新たな合意により、ウェブセンス マスターデータベースはブルーコートのハイパフォーマンスアプライアンスにオンボックスで統合される形で提供される。Websense for BlueCoatソリューションは、80種類以上のコンテンツカテゴリを持つマスターデータベース、悪意のあるモバイルコード、スパイウェアの防止においてIT管理者を支援するアドオン プレミアグループ、44の異なる言語をサポートする。

http://www.bluecoat.co.jp/news/releases/2003/010703_bluecoat_websense.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×