国内初、無料のセキュリティ情報誌を発刊 | ScanNetSecurity
2022.05.17(火)

国内初、無料のセキュリティ情報誌を発刊

 Scan編集部は、無料のセキュリティ情報媒体として「Scan Security Wire−特別編集版−」と題する冊子を刊行すると発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 Scan編集部は、無料のセキュリティ情報媒体として「Scan Security Wire−特別編集版−」と題する冊子を刊行すると発表した。

 今回発刊予定の媒体では、Port139の伊原氏による、不正アクセス関連記事や注目の集まるセキュリティ監査制度に関する記事、また多くのインシデントが報告されているWEBアプリケーションセキュリティの解説記事などが掲載される予定になっている。また、同誌は定期的に発行される予定で、配布部数は5万部を予定している。
 なお、発刊は6月上旬予定、申込みは下記URLから可能となっている。

https://shop.vagabond.co.jp/cgi-bin/magazine/subscribe/index.cgi
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×