インターネット情報インフラ防護のための技術調査報告書を公表(IPA/ISEC) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.21(日)

インターネット情報インフラ防護のための技術調査報告書を公表(IPA/ISEC)

製品・サービス・業界動向 業界動向

 情報処理振興事業協会セキュリティセンター(IPA/ISEC)は、「インターネット情報インフラ防護のための技術調査」の調査報告書を公表した。同調査は、インターネットにおける情報通信の要となる情報集合点に関する情報通信技術仕様を分析し、それらの利用状況、脅威に対する影響範囲などを明らかにするのを目的としたもの。具体的には、情報インフラとして、公共性が高くかつ重要な役割を担っている「経路制御(IRR)」「DNS」「ディレクトリサービス」の3つについて分析しており、そのセキュリティ技術的な側面や運用上の課題などを報告している。

http://www.ipa.go.jp/security/fy14/reports/internet/infrastructure.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×