情報漏洩を防止するASPサービスを開始(イージーシステムズジャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.24(火)

情報漏洩を防止するASPサービスを開始(イージーシステムズジャパン)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 イージーシステムズジャパン株式会社は、添付ファイルの利用制限と暗号化により情報漏洩を防止できるASPサービス「Wrapsody(ラプソディー)」の提供を4月21日より開始する。同サービスを利用すれば、自分が作成したドキュメントファイル(Word、Excel等)を、受信者の利用制限(閲覧期間の限定、印刷禁止、保存禁止など)を設定した上で暗号化し、添付ファイルとして送信することが可能。また、受信者の閲覧時間・回数などを自動返信メールで把握することや、送信後にドキュメントの利用権利を破棄することなどもでき、配信ドキュメントの不正使用・違法コピーなどを防止できる。ドキュメント以外にも、TIFF、GIF、BMP、JPEGの画像ファイルも暗号化可能。対応OSはWindows 2000/XP。対応メールソフトはOutlook、Outlook Express。利用料金は、ベーシックタイプ(受信者20名以下)で1ヶ月500円、年間5,000円。

http://www.easy.co.jp/press/release20030325.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×