21 CFR Part 11に準拠するセキュアEメール実例集を発表(米RSA Security) | ScanNetSecurity
2022.01.18(火)

21 CFR Part 11に準拠するセキュアEメール実例集を発表(米RSA Security)

 米RSA Securityと、企業用FDA規制準拠ソリューションを提供するStelex-TVG社は3月20日、21 CFR Part 11への準拠に役立つホワイトペーパー(セキュアEメール実例集)をリリースしたと発表した。このホワイトペーパーのタイトルは「Best Practices for Secure e-Mail us

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米RSA Securityと、企業用FDA規制準拠ソリューションを提供するStelex-TVG社は3月20日、21 CFR Part 11への準拠に役立つホワイトペーパー(セキュアEメール実例集)をリリースしたと発表した。このホワイトペーパーのタイトルは「Best Practices for Secure e-Mail using RSA Security Products for 21 CFR Part 11 Compliance」。これは、セキュリティ、暗号化、および認証が規制の中心的要素であることを明確にしたもので、21 CFR Part 11の内容を簡単に紹介し、「Guidance for Industry…」の文書で概説されているFDAによる規制施行の最新アプローチについて説明が加えられている。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200303201.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×