中規模企業向け製品「Firebox V60L」を発売(米ウォッチガード) | ScanNetSecurity
2022.05.20(金)

中規模企業向け製品「Firebox V60L」を発売(米ウォッチガード)

 米ウォッチガード・テクノロジーズ社は3月25日、Firebox Vclass製品「Firebox V60L」を同日より販売開始すると発表した。同製品は、ウォッチガードのASICアーキテクチャをベースとしており、100Mbpsのファイアウォール・スループットと50Mbpsの3DESのVPNスループットを

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米ウォッチガード・テクノロジーズ社は3月25日、Firebox Vclass製品「Firebox V60L」を同日より販売開始すると発表した。同製品は、ウォッチガードのASICアーキテクチャをベースとしており、100Mbpsのファイアウォール・スループットと50Mbpsの3DESのVPNスループットを省スペースの1RUアプライアンス上に実現したもの。メッシュ状のVPNにより最大150のリモートユーザまたはサイトへの接続が可能なほか、複数のLANインタフェースによるネットワークの分離をサポートし、QoS(Quality of Service)やダイナミック・ルーティング、サーバのロードバランシング、仮想LANのサポートなどのネットワーキング機能を搭載している。希望価格は698,000円。日本国内のウォッチガード製品ディストリビュータおよび販売代理店にて購入可能とのこと。

http://www.watchguard.co.jp/press/WG20030325_2.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×