中規模企業向け製品「Firebox V60L」を発売(米ウォッチガード) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.23(火)

中規模企業向け製品「Firebox V60L」を発売(米ウォッチガード)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米ウォッチガード・テクノロジーズ社は3月25日、Firebox Vclass製品「Firebox V60L」を同日より販売開始すると発表した。同製品は、ウォッチガードのASICアーキテクチャをベースとしており、100Mbpsのファイアウォール・スループットと50Mbpsの3DESのVPNスループットを省スペースの1RUアプライアンス上に実現したもの。メッシュ状のVPNにより最大150のリモートユーザまたはサイトへの接続が可能なほか、複数のLANインタフェースによるネットワークの分離をサポートし、QoS(Quality of Service)やダイナミック・ルーティング、サーバのロードバランシング、仮想LANのサポートなどのネットワーキング機能を搭載している。希望価格は698,000円。日本国内のウォッチガード製品ディストリビュータおよび販売代理店にて購入可能とのこと。

http://www.watchguard.co.jp/press/WG20030325_2.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×