米Corrent社と共同開発したセキュリティ・アクセラレータ・カードを発表(米Check Point Software Technologies) | ScanNetSecurity
2022.05.23(月)

米Corrent社と共同開発したセキュリティ・アクセラレータ・カードを発表(米Check Point Software Technologies)

 米Check Point Software Technologies社は、米Corrent社と共同開発した高機能セキュリティ・アクセラレータ・カード「SecureXL Turbocard」を発表した。同製品は、IBMとCorrentのプロセッサ技術を、Check Pointが特許を持つSecureXLパフォーマンス・フレームワークと統

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米Check Point Software Technologies社は、米Corrent社と共同開発した高機能セキュリティ・アクセラレータ・カード「SecureXL Turbocard」を発表した。同製品は、IBMとCorrentのプロセッサ技術を、Check Pointが特許を持つSecureXLパフォーマンス・フレームワークと統合したもので、毎秒約3GbitのファイアウォールとVPNスループットを低廉な価格で実現するもの。Linuxベースのオープン・システム、Check PointのSecurePlatformをベースとしたソリューションおよび"Secured by Check Point"アプライアンスで使用可能。米国での出荷は第2四半期の予定。価格は15,000ドル。

http://www.checkpoint.co.jp/pr/2003/20030324.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×