米Corrent社と共同開発したセキュリティ・アクセラレータ・カードを発表(米Check Point Software Technologies) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.27(金)

米Corrent社と共同開発したセキュリティ・アクセラレータ・カードを発表(米Check Point Software Technologies)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米Check Point Software Technologies社は、米Corrent社と共同開発した高機能セキュリティ・アクセラレータ・カード「SecureXL Turbocard」を発表した。同製品は、IBMとCorrentのプロセッサ技術を、Check Pointが特許を持つSecureXLパフォーマンス・フレームワークと統合したもので、毎秒約3GbitのファイアウォールとVPNスループットを低廉な価格で実現するもの。Linuxベースのオープン・システム、Check PointのSecurePlatformをベースとしたソリューションおよび"Secured by Check Point"アプライアンスで使用可能。米国での出荷は第2四半期の予定。価格は15,000ドル。

http://www.checkpoint.co.jp/pr/2003/20030324.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×