国際基準「コモンクライテリア」の認定取得(米Tripwire) | ScanNetSecurity
2021.03.02(火)

国際基準「コモンクライテリア」の認定取得(米Tripwire)

 米Tripwire社は、同社の「Tripwire for Servers 3.0」および「Tripwire Manager 3.0」が米国NIAP(National Information Assurance Partnership)より、「コモンクライテリア」の評価保証レベル1(EAL1: Evaluation Assurance Level 1)を取得したと発表した。コモンク

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米Tripwire社は、同社の「Tripwire for Servers 3.0」および「Tripwire Manager 3.0」が米国NIAP(National Information Assurance Partnership)より、「コモンクライテリア」の評価保証レベル1(EAL1: Evaluation Assurance Level 1)を取得したと発表した。コモンクライテリアはIT製品の国際的なセキュリティ評価基準で、現在世界16ヶ国で共通のセキュリティ評価基準として認められているもの。米国政府が国家安全システムに導入するすべてのIT製品はこの認定を取得することが求められており、今回のレベル1取得により、両製品は米国連邦政府に導入されるセキュリティ製品としての基準を満たしていることが承認されたことになる。

http://www.tripwire.co.jp/news/030324.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×