電子入札コアシステム対応の証明書発行サービス開始(日本商工会議所) | ScanNetSecurity
2021.03.08(月)

電子入札コアシステム対応の証明書発行サービス開始(日本商工会議所)

 日本商工会議所は、「電子入札コアシステム」対応の電子証明書発行サービスを開始した。「電子入札コアシステム」は、国土交通省など国の機関、47都道府県をはじめとする多くの地方公共団体で平成15年度から順次導入が予定されている新入札システム。今回発行を開始し

製品・サービス・業界動向 業界動向
 日本商工会議所は、「電子入札コアシステム」対応の電子証明書発行サービスを開始した。「電子入札コアシステム」は、国土交通省など国の機関、47都道府県をはじめとする多くの地方公共団体で平成15年度から順次導入が予定されている新入札システム。今回発行を開始したのは「ビジネス認証サービスタイプ1」。申込みは日本商工会議所認証局のサイトから可能。販売価格は有効期間1年と30日のものが15,000円、2年と30日のものが28,000円(いずれもICカード代金含む)。なおタイプ1に加えて順次、一般行政手続き用、BtoB(商取引)用の電子証明書も発行予定。

http://www.jcci.or.jp/nissyo/publication/2003031301.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×