NTTコムウェアが社内認証局システムに「EnterpriseDirectoryServer」を採用(NEC) | ScanNetSecurity
2021.08.02(月)

NTTコムウェアが社内認証局システムに「EnterpriseDirectoryServer」を採用(NEC)

 日本電気株式会社(NEC)は、同社のディレクトリサーバソフトウェア「EnterpriseDirectoryServer」が、NTTコムウェアの社内認証局システムに採用されたと発表した。同ソフトは、システムの利用者認証を行うPKIやシングル・サイン・オンなどで利用されるユーザ情報を一元

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本電気株式会社(NEC)は、同社のディレクトリサーバソフトウェア「EnterpriseDirectoryServer」が、NTTコムウェアの社内認証局システムに採用されたと発表した。同ソフトは、システムの利用者認証を行うPKIやシングル・サイン・オンなどで利用されるユーザ情報を一元的に管理する製品。NTTコムウェアでは、社員証明書情報と個人情報・権利情報を管理するソフトウェアとして昨年10月から本格稼動を開始し、現在は、エントラスト社の「GetAccess」を活用した社内OAシステムのシングル・サイン・オンの情報管理サーバとして利用されている。

http://www.nec.co.jp/press/ja/0302/2004.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×