認証局構築用ソフトの最新版「RSA Keon Certficate Authority 6.5」を発売(RSAセキュリティ) | ScanNetSecurity
2021.08.01(日)

認証局構築用ソフトの最新版「RSA Keon Certficate Authority 6.5」を発売(RSAセキュリティ)

 RSAセキュリティ株式会社は2月18日、認証局構築用ソフトウェアの最新版「RSA Keon Certficate Authority 6.5(KCA 6.5)」を、2月20日より販売開始すると発表した。KCAは、署名エンジン、証明書の発行、CRLの生成と検証などによる秘密鍵の保護や世代管理を行うデジタル

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 RSAセキュリティ株式会社は2月18日、認証局構築用ソフトウェアの最新版「RSA Keon Certficate Authority 6.5(KCA 6.5)」を、2月20日より販売開始すると発表した。KCAは、署名エンジン、証明書の発行、CRLの生成と検証などによる秘密鍵の保護や世代管理を行うデジタル証明書管理製品。最新版のKCA 6.5では、監査ロールの追加や失効理由が証明書に格納できるほか、デルタCRLと認証局証明書の失効リスト、フェイル・オーバー機能、ロギング機能が追加/拡張されている。同製品は、コモンクライテリアのデジタル証明書管理部門において「評価保証レベル(EAL)4+」に認定されている。

http://www.rsasecurity.com/japan/news/data/200302181.html

<本記事はセキュリティニュースからの転載です>
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×