リモートユーザをウイルスから保護する「Remote Update」を発表(ソフォス) | ScanNetSecurity
2021.08.04(水)

リモートユーザをウイルスから保護する「Remote Update」を発表(ソフォス)

 ソフォス株式会社は2月19日、モバイルおよびリモートユーザをウイルスから保護するためのアプリケーション「Remote Update」を発表した。同製品は、「Sophos Anti-Virus」のアップグレード、および最新ウイルスに対するウイルス定義ファイルのアップデートを容易に更新

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 ソフォス株式会社は2月19日、モバイルおよびリモートユーザをウイルスから保護するためのアプリケーション「Remote Update」を発表した。同製品は、「Sophos Anti-Virus」のアップグレード、および最新ウイルスに対するウイルス定義ファイルのアップデートを容易に更新することによって、遠隔地にあるコンピュータをウイルスから防御するというもの。また、同社の管理ツールである「EnterpriseManager(エンタープライズ・マネージャ)」の一部として設計されているため、リモートでネットワークに接続するユーザに強固なウイルス保護の提供を可能にしている。

http://www.sophos.co.jp/pressoffice/pressrel/20030219ru.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×