政府認証基盤(GPKI)に基づく電子入札に対応した特定認証業務で提携(帝国データバンク、東芝、日本ベリサイン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.11(火)

政府認証基盤(GPKI)に基づく電子入札に対応した特定認証業務で提携(帝国データバンク、東芝、日本ベリサイン)

 株式会社帝国データバンク(TDB)、株式会社東芝、日本ベリサイン株式会社の3社は、政府認証基盤(GPKI)に基づく電子入札に対応した特定認証業務において業務提携することを発表した。3社は、今提携による展開の一環として、TDBがスタートさせた、4月開始予定の国土交

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社帝国データバンク(TDB)、株式会社東芝、日本ベリサイン株式会社の3社は、政府認証基盤(GPKI)に基づく電子入札に対応した特定認証業務において業務提携することを発表した。3社は、今提携による展開の一環として、TDBがスタートさせた、4月開始予定の国土交通省の電子入札コアシステムに対応した電子証明書発行サービス「TDB電子認証サービスType A」において、東芝がPKI/ICカードシステム「TARGUSYSR(ターガシス)」をベースにした電子入札カード発行システムを、日本ベリサインは認証局ソリューション「VeriSign OnSite」を、それぞれ提供している。

http://www.tdb.co.jp/whatsnew/k030203.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×