大規模ネットワークを持つ企業を対象としたウイルス対策製品を発売(日本ネットワークアソシエイツ) | ScanNetSecurity
2021.07.29(木)

大規模ネットワークを持つ企業を対象としたウイルス対策製品を発売(日本ネットワークアソシエイツ)

 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は2月19日、ゲートウェイ・ウイルス対策アプライアンスの新製品「WebShield e1000 Appliance」を発売すると発表した。WebShield Applianceは、SMTP、HTTP、FTP、POP3のスキャンによって企業内へのウイルス侵入を防ぐほか、コンテ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 日本ネットワークアソシエイツ株式会社は2月19日、ゲートウェイ・ウイルス対策アプライアンスの新製品「WebShield e1000 Appliance」を発売すると発表した。WebShield Applianceは、SMTP、HTTP、FTP、POP3のスキャンによって企業内へのウイルス侵入を防ぐほか、コンテンツフィルタリングも行うアプライアンス製品。今回発売される「WebShield e1000 Appliance」は、主に1000ノード以上の大規模なネットワークを持つ企業を対象としたもの。1時間に16万通を超える電子メールの処理や、2MB/sのHTTPスキャンが可能となり、また、ギガビットネットワークをサポートしている。同製品の価格は、398万円。

http://www.nai.com/japan/prelease/prelease.asp
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×