ホスティングサービス事業でウイルスチェックサービスを提供開始(スタジオマップ) | ScanNetSecurity
2021.07.29(木)

ホスティングサービス事業でウイルスチェックサービスを提供開始(スタジオマップ)

 株式会社スタジオマップは2月10日、ホスティングサービス事業におけるメールのウイルスチェックサービスを開始したと発表した。今回のサービスは、同社が提供するホスティングサービス「SPPDレンタルサーバー」のオプションメニューとして提供するもの。ウイルスチェッ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社スタジオマップは2月10日、ホスティングサービス事業におけるメールのウイルスチェックサービスを開始したと発表した。今回のサービスは、同社が提供するホスティングサービス「SPPDレンタルサーバー」のオプションメニューとして提供するもの。ウイルスチェックには、日本ネットワークアソシエイツ株式会社のゲートウェイウイルス対策アプライアンス「WebShield e500 Appliance」が採用されている。同サービスの提供により、メールソフトの設定を変更することなく、メールの送受信時にウイルスチェックが行われ、ウイルスが検知された際には、駆除および検知・駆除のお知らせが届く。また、パターンファイルの自動更新、常時最新のウイルス定義ファイルが提供される。

http://www.sppd.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×