不正侵入検知・防御システム「NetScreen-IDP」の販売を開始(ネットワークバリューコンポネンツ) | ScanNetSecurity
2021.08.01(日)

不正侵入検知・防御システム「NetScreen-IDP」の販売を開始(ネットワークバリューコンポネンツ)

 株式会社ネットワークバリューコンポネンツは2月12日、米ネットスクリーン社の不正侵入検知、防御システム、「NetScreen-IDP100/500」の販売を開始したと発表した。同製品は、従来の不正侵入検知(IDS)システムと比べて、防御機能が備わっていることが特長となってい

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 株式会社ネットワークバリューコンポネンツは2月12日、米ネットスクリーン社の不正侵入検知、防御システム、「NetScreen-IDP100/500」の販売を開始したと発表した。同製品は、従来の不正侵入検知(IDS)システムと比べて、防御機能が備わっていることが特長となっている。製品は、ファーストイーサーネットに対応した「IDP100」と、ファイバーギガビットに対応した「IDP500」2種類のラインナップ。価格は2,980,000円〜。

http://www.nvc.co.jp/news/release/2003212.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×