相関分析システム大手3社と、不正侵入防御および管理システムで提携(米トップレイヤーネットワークス) | ScanNetSecurity
2021.08.06(金)

相関分析システム大手3社と、不正侵入防御および管理システムで提携(米トップレイヤーネットワークス)

 米トップレイヤーネットワークス社は2月6日、アークサイト社、ガーディッドネット社、ネットワークインテリジェンス社が提供するシステムを、トップレイヤーの侵入防御製品群「Attack Mitigator IPS」の相互運用ソリューションとして認定したと発表した。同製品群は、

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
 米トップレイヤーネットワークス社は2月6日、アークサイト社、ガーディッドネット社、ネットワークインテリジェンス社が提供するシステムを、トップレイヤーの侵入防御製品群「Attack Mitigator IPS」の相互運用ソリューションとして認定したと発表した。同製品群は、ファイアウォールや不正侵入検知システム(IDS)などと比較し、より能動的で包括的に企業のネットワークを保護する。また、正常なトラフィックをより高速に通過させ、悪質なトラフィックを積極的にブロックすることができる。今回の認定により、3社の相関分析ソリューションと、トップレイヤーのAttack Mitigator IPS装置の互換性が確実に保証され、企業顧客は、これまで以上に脅威管理の有用性を実感し、高性能な侵入防御システムを包括的に理解できるようになるとのこと。

http://www.toplayer.co.jp/press/press03/p_0206.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×