相関分析システム大手3社と、不正侵入防御および管理システムで提携(米トップレイヤーネットワークス) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.20(土)

相関分析システム大手3社と、不正侵入防御および管理システムで提携(米トップレイヤーネットワークス)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 米トップレイヤーネットワークス社は2月6日、アークサイト社、ガーディッドネット社、ネットワークインテリジェンス社が提供するシステムを、トップレイヤーの侵入防御製品群「Attack Mitigator IPS」の相互運用ソリューションとして認定したと発表した。同製品群は、ファイアウォールや不正侵入検知システム(IDS)などと比較し、より能動的で包括的に企業のネットワークを保護する。また、正常なトラフィックをより高速に通過させ、悪質なトラフィックを積極的にブロックすることができる。今回の認定により、3社の相関分析ソリューションと、トップレイヤーのAttack Mitigator IPS装置の互換性が確実に保証され、企業顧客は、これまで以上に脅威管理の有用性を実感し、高性能な侵入防御システムを包括的に理解できるようになるとのこと。

http://www.toplayer.co.jp/press/press03/p_0206.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×