電子入札コアシステムに対応した新たな電子認証サービスを開始(帝国データバンク) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.19(月)

電子入札コアシステムに対応した新たな電子認証サービスを開始(帝国データバンク)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

 株式会社帝国データバンクは、電子入札コアシステムに対応した新たな電子認証サービス「TDB電子認証サービスTypeA」を開始した。同サービスは、国土交通省の電子入札が4月より電子入札コアシステムに移行することを受けて、同社が新たに構築した認証サービスで、電子入札コアシステムを利用して実施される公共発注機関(中央省庁・地方自治体など)による電子入札に対応した電子証明書(ICカード)の発行、カードリーダライタの販売などを行うもの。カードの申込受付から発行までは約2週間。価格は1枚あたり35,000円(12月までは特別価格にて販売)。

http://www.tdb.co.jp/whatsnew/k030201.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×