ジャストシステムの WEB の個人情報取り扱いに関する公開質問状を掲載 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.20(火)

ジャストシステムの WEB の個人情報取り扱いに関する公開質問状を掲載

製品・サービス・業界動向 業界動向

 2003年2月9日、株式会社ジャストシステムが同社の WEB で提供している「UserID」確認サービスに存在するセキュリティ上の問題に関する公開質問状が公表された。指摘されている問題の主なものは下記の通り。

 ・氏名と電話番号を入力すると任意のメールアドレスに「UserID」が送付されてくる。第三者でも氏名と電話番号だけわかれば、フリーメールアドレスなどで任意の相手の「UserID」を取得可能である。
 ・「UserID」を用いることにより、 住所、FAX番号、メールアドレス、誕生日、性別、業種、職種、ユーザ登録している製品の製品名、シリアルナンバーを知ることができる。
 ・過去に同種の問題を指摘し、改善および告知する旨の返答を得たにも関わらず状況が改善されていない。
 ・これらの事実から考えて同社が取得している「プライバシーマーク」認定取り消しにあたるのではないか。

 この問題は、多くのセキュリティ関係者が参加するメーリングリストに株式会社ジャストシステムが同社の WEB で提供している「UserID」確認サービスに関する公開質問状の中で指摘されている。


セキュリティホールmemoML
[memo:5417]公開質問:
ジャストシステムのユーザ登録情報ネット閲覧機能における個人情報の取り扱い
http://memo.st.ryukoku.ac.jp/archive/200302.month/5417.html
[memo:5442] Re: 公開質問:
ジャストシステムのユーザ登録情報ネット閲覧機能における個人情報の取り扱い
http://memo.st.ryukoku.ac.jp/archive/200302.month/5442.html

Scan Daily EXpress
http://shop.vagabond.co.jp/m-sdx01.shtml
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×